鍼灸

学校ごとのコースの仕組み

鍼灸師を目指すなら、国家試験の受験資格が得られる大学や専門学校に行く必要があります。専門学校なら夜間コースなどがあり、専科と本科などのコースにも分かれています。自分が取得したい資格に合わせて選ぶと良いでしょう。

詳しく見る

Menu

科学医療のスペシャリスト

女性

現場に欠かせぬ存在

近年ますます高度化が進む医療機器。それら医療機器を操作する専門家として臨床工学技士が生まれた。医学的、工学的な知識が必要とされるスペシャリストだ。医療現場で使用されている生命維持管理装置を操作・管理する。直接的に患者の命に関わるだけに、臨床工学技士は責任重大な仕事を任されていると言えるだろう。現在では患者の治療にチームであたることが多く、臨床工学技士の存在もチームに欠かせない。主な仕事は人工呼吸器や透析装置をはじめとする生命維持管理装置を操作すること。そして、それら装置の保守・点検を行うことである。臨床工学技士という仕事に向いている人の特徴はいくつかある。先に述べたように臨床工学技士の仕事は機器の操作・保守点検である。よって、機械の知識がある、もしくは興味を持っている人が向いていると言えるだろう。また近年の医療機器の発展は目覚しく、日々新しい機能が追加されたり、新しい機器が生まれたりしているために、日頃の勉強は欠かせない。向上心や知的好奇心の強さも必要となってくるだろう。臨床工学技士の操作する機器は直接患者の命に関わるものが多い。そのため責任感が強く、正確に業務を遂行する必要性がある。医療現場ではそれぞれの専門家たちがチームを組んで患者の治療に当たることが多いため、協調性も必要だ。以上の素質を持った人は臨床工学技士という責任のある仕事に向いていると言えるだろう。臨床工学技士は高度な医療機器を操作する科学医療の申し子である。

女性

国公立と私立の学費相場

診療放射線技師の国家試験受験資格を得るには、国が指定する大学・短大か専門学校で学ぶことが必要です。このうち国立大学は入学金と4年間の学費を合わせた合計額が250万円弱で、公立も費用はこれに準じます。私立大学の場合は安いところでも500万円以上の費用が必要で、600万円台が学費の平均的な相場です。

詳しく見る

パソコンを操作する人

求人が増えている仕事

医師の事務的な作業をサポートする仕事として医師事務作業補助があります。国家資格ではありませんが技術認定資格があり、取得する人が増えています。資格を取得するとドクターズクラークと呼ばれる称号が与えられます。

詳しく見る

男女

予算に応じて選ぶ

新潟県内で社会福祉士の資格取得を目指す場合、福祉系4年制大学・福祉系短大・専門学校、社会人の場合専門施設とがあります。通学・通信制それぞれのメリットはありますが、予算や続けやすさを考えて学習することが重要といえるでしょう。

詳しく見る

男女

大学や専門学校に通う

臨床工学技士になるためには大学や専門学校に通って、この資格を取得する必要があります。国家資格でもあるので、取得は難しいかもしれません。しかし、取得すれば医療現場で重宝される存在となることでしょう。医療や機械に関心のある人が向いています。

詳しく見る

人気記事

鍼灸

学校ごとのコースの仕組み

鍼灸師を目指すなら、国家試験の受験資格が得られる大学や専門学校に行く必要があります。専門学校なら夜間コースなどがあり、専科と本科などのコースにも分かれています。自分が取得したい資格に合わせて選ぶと良いでしょう。

詳しく見る

女性

国公立と私立の学費相場

診療放射線技師の国家試験受験資格を得るには、国が指定する大学・短大か専門学校で学ぶことが必要です。このうち国立大学は入学金と4年間の学費を合わせた合計額が250万円弱で、公立も費用はこれに準じます。私立大学の場合は安いところでも500万円以上の費用が必要で、600万円台が学費の平均的な相場です。

詳しく見る

パソコンを操作する人

求人が増えている仕事

医師の事務的な作業をサポートする仕事として医師事務作業補助があります。国家資格ではありませんが技術認定資格があり、取得する人が増えています。資格を取得するとドクターズクラークと呼ばれる称号が与えられます。

詳しく見る

男女

予算に応じて選ぶ

新潟県内で社会福祉士の資格取得を目指す場合、福祉系4年制大学・福祉系短大・専門学校、社会人の場合専門施設とがあります。通学・通信制それぞれのメリットはありますが、予算や続けやすさを考えて学習することが重要といえるでしょう。

詳しく見る

男女

大学や専門学校に通う

臨床工学技士になるためには大学や専門学校に通って、この資格を取得する必要があります。国家資格でもあるので、取得は難しいかもしれません。しかし、取得すれば医療現場で重宝される存在となることでしょう。医療や機械に関心のある人が向いています。

詳しく見る

Copyright© 2018 科学医療のプロを目指そう【臨床工学技士は責任重大な仕事】 All Rights Reserved.